年収100万円も仕方ない こんなことを言う経営者がいるんです。

「年収100万円も仕方ない」

ユニクロショックは地獄の始まり 年収100万円時代にのみ込まれる
http://gendai.net/articles/view/syakai/142103

ユニクロの柳井正会長兼社長の言葉だそうですが、どう思いますか?

こういうことを平気で公言できる連中は、「企業は単なる金儲けの手段」としか考えていない奴等の思想です。

日本型経営といわれるものがあります。

その特徴的なものは
「終身雇用」
「年功序列」

いつの間にか、これらの社風は、忌むべきモノ、負け犬の遠吠えのような、昔の考えとして追いやられてきました。

でもそれは、ワールドスタンダードを強制し、冨の集中を図るために、奴等が葬り去ってしまった「美徳」というもの。

労働を美徳に昇華している日本人のココロを踏み躙るものです。

「社員の幸福なくして企業の繁栄はない」

コレこそが日本企業があるべき、しかも世界に誇るべき思想です。

それじゃ、今の世の中生き残れないだろう?
そうおっしゃる方々が多いですが・・・
そんな世の中が間違っているんです。

だからこそ、奴等は日本を殲滅せんと、虎視眈々を狙っているわけです。

私たちのゆく道は「社員の幸福なくして企業の繁栄はない」の思想です。

こちらも読んでみてください

おい、経団連米倉、一読して爪の垢でも煎じて飲め!「人件費倒産なら本望だ」

「経営者、労働者、消費者、社会」
これらが安心して暮らせる、満足征く社会を作るために、人は企業は存在しているのだと思います。

そういうことで・・・

ユニクロさようなら。です。
ユニクロ、よく買っていたんですが・・・(汗)
もう買うことはありません。

高木おやじ

高木おやじ

投稿者プロフィール

物質文明が盛りの日本や世界で、どのようにして地球共存型の社会を築いてゆくことが出来るか。そんな手がかりを求めて福岡の街を歩き、良い変化をもたらしてゆきたいと思っております。

1962年生まれ、山羊座、A型、理系
穏やかなように見えて実は短気、なんとなくスジが通っていないと不機嫌。理論的でよく考えているようで実は間抜けなタイプ。20年の会社員生活を経て独立。基本ベジタリアン、

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

  1. 2018-10-2

    2018年 九州ヴィーガンフェス開催です

    昨年から表舞台での活動を開始した福岡のビーガンフェス 2018年は、2チームに別れての開催です。 …
  2. 2017-9-1

    ヴィーガンフェス福岡が開催されます

    ここまで来るのが長かったね。 個人的には待ちわびたイベントの登場です。ヴィーガンフェス福岡。 …
  3. 自然食NIIHARA

    2016-10-22

    福岡浄水通のNIIHARAさんで、丁寧でオーガニックな食事をいただいてきました

    福岡の高級住宅街ともいえる浄水通り 薬院から福岡市動物園の高台まで続く、緩やかな坂の途中にあるのが…
ページ上部へ戻る