なぜ核実験だと判断したのか? その理由が面黒い

北朝鮮で、自然界では発生しないような地震波を観測したと、気象庁がいち早く官邸に報告した。

気象庁によると、北朝鮮で発生した地震波に関して、

「自然地震の場合、観測する地震の波形は小刻みな揺れから大きな揺れに推移するが、地下核実験による震動は最初から振れ幅が大きいという。今回の波形は最初から大きな揺れを示したとみられる。」

だそうだ。

核実験によるものとは、もちろん断言していないが、それまでの経緯からして、核実験によるものと思わせる発表であった。

その地震波の波形はこちら

  ↓
o0297022712417734454

http://sankei.jp.msn.com/world/photos/130212/kor13021213080004-p2.htm

たしか、高校の時に習った、P波とS波ですね。

自然に起きた地震などの振動では、S波の前には、P波が出るのが一般的であり、P波が無いのは、人工的な爆発によるものと考えられるらしい。

なるほど。

気象庁は、なかなかいい客観的な判断するようだ。

たしかに、いきなり大きな振動が発生している。

それでは、

o0400039512417728251前回の北朝鮮の核実験では、地震波はどうであったか?

これも、確かに、いきなり大きな波形が発生している。

これもまた、核爆弾による爆発を示しているといえよう。

そう解釈してもいいように思うのだが・・・

いかが思いますか?

P波が発生しないメカニズムにも色々あるらしいのですが、波形から見ると、人工的な爆発、しかも核爆弾でなければ起すことのできないような大きな振動ですね。

これをどう解釈するか。

実は、

下の波形は、311の時に観測された地震計の波形なんですよ。

http://www.fnet.bosai.go.jp/exp110311.php

どう思いますか?

高木おやじ

高木おやじ

投稿者プロフィール

物質文明が盛りの日本や世界で、どのようにして地球共存型の社会を築いてゆくことが出来るか。そんな手がかりを求めて福岡の街を歩き、良い変化をもたらしてゆきたいと思っております。

1962年生まれ、山羊座、A型、理系
穏やかなように見えて実は短気、なんとなくスジが通っていないと不機嫌。理論的でよく考えているようで実は間抜けなタイプ。20年の会社員生活を経て独立。基本ベジタリアン、

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

  1. 2018-10-2

    2018年 九州ヴィーガンフェス開催です

    昨年から表舞台での活動を開始した福岡のビーガンフェス 2018年は、2チームに別れての開催です。 …
  2. 2017-9-1

    ヴィーガンフェス福岡が開催されます

    ここまで来るのが長かったね。 個人的には待ちわびたイベントの登場です。ヴィーガンフェス福岡。 …
  3. 自然食NIIHARA

    2016-10-22

    福岡浄水通のNIIHARAさんで、丁寧でオーガニックな食事をいただいてきました

    福岡の高級住宅街ともいえる浄水通り 薬院から福岡市動物園の高台まで続く、緩やかな坂の途中にあるのが…
ページ上部へ戻る